★★★★★★★ゆゆblog




年末年始の旅その4鵑蠧擦靴覆ら退却


年末年始の旅、全部で5日ぐらいあるんですが

2日分うpしたんで、この調子でサッサッサーと思ったら

先週居眠りしてる最中に首をやってしまって

イスに座ったまま腕組んでうつむいて

けっこうシャレにならない長時間zzz

目が覚めたら首の後ろの、頭の重量いくとこがアー

数日たってもまだおかしいんで

食べればなおると。

もう若くもないのに

自然治癒力に期待して

週末に適正量の倍ぐらいいろんなもん食べて

案の定まだ痛い。

                     

そういうわけで、年末年始の旅F目

平成最後の元旦

東海道の城を冷やかしながら東京へ退却



まだ薄暗いうちに名古屋を出発して

車窓からの初日の出でつ。



あんまりきれいに撮れないわ。


線香も手に入れたし後は帰るだけなんですが

移動だけの日は作りたくないなぁと

貧乏根性で途中下車。

出発前に決めていた浜松城でつ。

駅から徒歩16分。余裕でいけそうですね!



浜松の駅前は涼しげ。いや寒い。近寄りたくない。



場所柄、駅前通りは家康押しでつ。



家康に出世のイメージはあまり無いんですが

浜松城=出世城と混ぜちゃった感じですかね。

途中で見たなんかかっこいい建物。


見えてきましたよ。浜松城。



おもくそ平成の町並みの奥に

こうして数百年前の出で立ちの建造物が見えてくる瞬間は

城めぐりの楽しみの1つですよね。

宝探しみたいっていうか、GPSで直行してますけどね。


ところで、運動不足を極めたライフスタイルの人間が

ここまで歩きまくった末に、この石垣

登山ですわ


城内の展示物の中に、城の由来を紹介する

ショートムービーを見るコーナーがあったので

座ってしばらくボーッとしましたね( ω)



天守からの眺めは残念ながらフェンスごし




どの城でもこの角度は好きなんですよ。

町並みが変わってても、この視点なら

ほぼ当時の武将が見た眺めと同じでしょ。


まぁ浜松城はだいぶ改築されていて

武田軍を追い返したときとは違っているようですが(・ω・)


興味向きもあるんでしょうが、家康といえば関ヶ原以降で

あまり戦国大名としてみることが無いんですが

城内の展示はそのへんにスポットを当てたものが多くて

同盟してた織田家の武将の逸話がふと登場したりして

休憩がてらけっこう読みふけってしまいました。


小さめだけど、バランスが良くて

実物を見てもがっかりしない系でつ。



手前の青いパネルは、顔を出して記念撮影するやつで

親子連れに呼び止められてシャッターを押すように頼まれたので

と言っても、スマホなので画面をタッチするだけですが

最近、仕事で客と会話する機会があるので

条件反射みたいなもんですかね。

自分でもお前誰だよってぐらい爽やかに快く引き受けて

とりまーす!はいちーずっ ^◇^v



即席のカメラマンを見つけて

やったー!ってイソイソとパネルに向かうところから

位置について笑顔を作るところまで

しれっと4コマ仕立てで撮っておいたのは

フィルムをムダにできない昔では考えられなかったイタヅラ( ω)



家康の散歩道として、周辺のゆかりの地をまわるのと

展示物で見つけた、さらに帰り道にある城と

どちらに行くか迷いましたが

ここは欲張りコースでお城をもう1つ。

足しんでるのにな。



いい具合に散りばめられた跡地の碑を眺めながら

いったん駅まで退却〜。




急遽追加した寄り道その2は掛川城


なんやかんやのあと、山内一豊が整備した城

嫁の内助の功が有名ですが、ジェンダーな話題に

やかましい時勢柄、ウケなさそうですね。


この日じつは、ネカフェで充分に充電できてなくて

バッテリーがピンチな状態で掛川駅に着いたんですが

なんということでしょう。


いたれりつくせりすぎる、充電コーナーが!


もの珍しさも手伝って、早速iPadを座らせました。


めっちゃ助かった!ありがとう浜岡原発!


浜松の出世街道と打って変わって

なんか普通な、城までの道


ほんとにこの奥に城があるのか

不安になってくるぐらいの何も無さは

春日山城以来

あったあった


駅から見て左まわりで行ってしまったけど

順路?合ってたんだろうか。

なんか、トラップが多い。

ステンドグラス美術館、竹の丸、二の丸美術館、二の丸御殿

スルースキルぜろのわしは

ステンドグラス美術館


そんな広くもないフロアに撮影おkのステンドグラスがいっぱい


これステンドグラスやで。寄って見てもぜんぜんわからん。


(1時間消費)

次に向かいの竹の丸


入場料100円、お茶がついて700円


これはおいしすぎた。


一煎目、二煎目と風味が変わるからと言われて

言われた通りに飲んでモグモグ

洋菓子に見えるケーキも甘すぎなくてお茶によく合うと思ったら

掛川のお茶を使用して、ホテルで作ったものらしい。

飲み物はオレンジジュースとかいろいろあったけど

これはお茶一択ですよ。



竹の丸は家老とか、ちょと重鎮の詰所だったとか。

建物は明治〜昭和のもので

普通といえば普通。


お手洗いのかんぬき錠がちょと懐かしいぐらいのものですが

ここから見る掛川城はたぶん

ご家老が見たのと同じ風景


二の丸美術館、二の丸御殿、掛川城御殿


さすがに反省してここからは駆け足(でも全部寄る)

いやーでもいいなぁ。屋敷から見る城の非日常感。


長すぎる寄り道を経て本丸へ


もう夕日が差しててまぶc−。


単に寄り道しすぎただけで、狙ったわけではなかったけど

これは良い夕景


戻りはライトアップも始まっていて、どんどん表情を変えていく掛川城


こちらもイルミネーションのイベント中とあったので
退却がてらチェック!


周辺の施設が多くて、なんだかんだ浜松より

しっかり入り浸ってしまった(・ω・)

もうゴールしてもいいよね・・・。本当に足がしんだ。

普段クッソ混んでて触りたくない新宿駅を見て

ヨシヨシって気分になるのは初めてでつ。

今日はこのへんにしといたるわー。

日常*.。゚+(o‘∀‘o)+..。* | 00:09 | comments(1)


年末年始の旅 古都散策〜名古屋城カウントダウン


最近というか、去年の10月からなんですが

ちょと食事に気をつけてまして

毎日アプリで食事の内容を記録するだけなんですが

いろいろとアドバイスも表示されるので

はじめ何が炭水化物かもよくわからなかったのが

今ではすっかり、たんぱく質と炭水化物と野菜と

カルシウム、ビタミンよし!って

医者からもらった薬でも飲むように

食事を摂取していまつ( ω)

去年結石やったんで、再発防止のためでしたが

副産物として、どうも健康痩せしはじめて

今で8kg落ちてるんで、月2kgのペースですかね。

減量のつもりで気負って始めたら

まず、こうじゃなかったでしょうが

中年太りなのか、今まで肉がつかなかった部分も

ふっくらしたような気がしてたので

これはちょうど良かったです。

捨て損ねて持っていた若いときに着てた服が

入るぐらいまでいくといいなぁ(。−v−。)

             

そして、風信香を買いに行く旅2日目。

30日に出たので、2日目といえば大晦日です。

平成最後の大晦日に何やってるんでしょうね。

早朝のうちに大阪から京都へ移動したものの

城や寺は拝観時間があるので、あまり早く来ても仕方ないんですよ。



この時間を利用して行ったのが、今回のお目当てその 旧本能寺跡

少し離れた場所に再建された方の本能寺は

昔いったことがあるんですが、今回いくのは

あの本能寺の変の現場でつ。

前は上杉謙信が好きだったので、信長ゆかりの地は

ほぼ手付かずなんですよ。


さて、以前はその土地のるるぶや歩く地図といった雑誌を持参して

目的地の駅前で配布されている観光案内のリーフレットを調達して歩いたのが

今回、スマホとGPSの利用で様変わりしました。

はじめての土地も、Googleマップのナビでラクラク


Googleマップで不親切な部分はYahooのマップで補完。


ゆっくり京都の町並みを楽しみながら、ナビに従って進んで

Googleマップで、本能寺跡のクチコミをチェックでつ。


あと何分ぐらいで着くのか目安も出るので

まずは本能寺跡まで行かなきゃって慌てることもなく

途中に見える東本願寺に立ち寄ってみたり

とにかく歩くのが楽しい!(*’∇’*)



到着!(*><)


ウフフ(*><)


写真を撮ってるとボランティアのガイドさんが寄ってきて
ここはほんとは本能寺跡じゃないんだよ〜って教えてくれました。

碑の場所から見えるあの黄色い建物から
六角通までのブロックが実際の本能寺跡らしー。


こんなカンジですかね。


歩いて広さを実感したくてまわりをぐるっと半周散歩。

何の気なしに歩いてるだけでこんなかっこいい店が普通に登場するから
京都は油断ならない。


あと京都散策で楽しみなのが、空気読んでるチェーン店の看板。


他ではバリバリ原色の派手なチェーン店の看板が
少しおとなしめのカラーリングで京都仕様なのでつ(*><)
条例で決まってるんでしょうけど、面白いですよね(*><)

続いて、マップのすみっこに見えた二条城。


信長が将軍のために作ってあげたやつ、と思ったら
なんかチガウ。家康・・だと?


ググるとこれは平和になってから家康が建てたもので

戦国の歴史の中に登場する二条城は・・

ポチポチ

こっちかー!



到着!






本能寺跡から二条城まで徒歩15分

マンガミュージアムのあたりも旧二条城だったようなので

そちらも約15分

急いで10分ぐらいですかね。

本能寺の変のときに息子の信忠は旧二条城に籠ったようですが

こんな目とハナの先じゃ、下がって立て直した風でもないですね。

こうして歩きながら調べて行き先を広げていけるのは

紙ベースの時代では考えられなかったことで

めちゃめちゃ楽しい(*><)

でもアシがしぬので西本願寺でちょと休憩。




長すぎる寄り道を経て、東寺にツイタ。
この時点で既にアシしにそう。
歩数が3万とか4万とかそんなん。


世界遺産になったから?リーフレットかっこよくなってる。


宝物館が改装中で営業してないのが残念。

宝物館の千手観音前でマターリするのが定番だたのに( 、・ω・)、

あれはもともと、食堂の本尊で

四天王と一緒に並んでたんですね。

昭和になってから焼けちゃったようで、モッタイナイ。

といったトコロで

拝観時間ギリギリまでウロウロして、次の目的地へ(*’∇’*)


なんか神々しくトレタ。風信香が切れたらまたクルゾー


京都駅まで歩いて、再び名古屋へ。
申し訳程度のグルメ要素( ω)


おなかが膨れたらいいんですよ!



名古屋駅から名古屋城まで歩いたけど

暗くてけっこう怖かった。

おとなしくバスか電車乗ればよかった(;ω;)

デモ!リアル那古野ウレシイ(*’∇’*)


名古屋城着。本日のゴールは名古屋城冬祭り
大晦日のカウントダウンイベントです(*><)


お城に向かってテクテクする道は
地元民らしき若者がゾロゾロ。

半そでのシャツのにーちゃんが
「マフラー忘れた!」って叫びながら歩いていまつ。
マフラーより服着て

ライトアップ名古屋城はかっこヨカッタ。


いつも年越しは家でひっそりなので
こんな賑やかな新年ははじめてデス(*><)

特設ステージ前で大勢でカウントダウンして
この日はおしまい!
日常*.。゚+(o‘∀‘o)+..。* | 22:11 | comments(0)


年末年始の旅 名古屋 熱田神宮〜大阪たこやき


毎日寒いですね。

ここらは雪が降るって予報はたびたび出るのですが

寒いばっかりでちっとも降らなくて( ω)

雪国の人からするとアホみたいなことでしょうが

雪景色はめったに見られるものではないので

けっこう楽しみなんですよ。

                    



そういうわけで、風信香を買いに行く旅その

風信香というのは、京都東寺のオリジナル線香で

宝物館の入り口で焚いてるのが気に入って

ずっと愛用しているのでつ。

出発は12月30日とえらい年の瀬( ω)

今回もやっぱり18きっぷでb

本当は正月に行くつもりだったんですが

正月の京都なんて、初詣客で

どんなことになってるかわからない。

仕事納めの次の日に

そうだ明日京都いこうと。

初日は、名古屋付近で軽く観光してから

大阪をプラプラして〆と予定を立ててゴーでつ。


早朝に出てガラガラの新宿駅を堪能 (*´▽`)


鈍行とは言っても狭い日本。

本を読んだり寝たりしてる間にもう名古屋です。


熱田神宮に着くと、何しろ年の瀬なので
初詣の屋台が準備中です。


年末にどうかと思ったけど

コレはコレであまり見ることが無いので良いもんですね。

今回、熱田神宮に来た目当ての品はコチラ


450年前に信長公が奉納した塀でございまつ


桶狭間の戦いの前にココで戦勝祈願をして

勝ったお礼だそうですよ。

ガラス張りどころか、なんかロープ張って触れないようにしてるどころか

塀として絶賛実用中なのデ、寄るとけっこうラクガキされていまつ( ω)ヤメロー


神宮の中のお店はどこも準備中だたので

駅前のスーパーで神宮あんぱん&富士山メロンパン




メロンパンの方はお昼には食べきれずに

あとでおかしな使い方するんですけどね( ω)

名古屋に来たらナナちゃん人形


よく聞かれるのか、交番の地図にもしっかり貼られていまつ。
何かわからんけど見に行っちゃうんですよ( ω)


名古屋周辺にはいくつか城がありますが

年末は営業してないので、このへんにして大阪へ

普通電車で普通に行くので各駅でいちいち止まるのですが

通るだけでなんとなく嬉しい関ケ原駅


西軍東軍の主な武将とか書いてあります。
前きたときこんなんあったかな。


このトシになると前にきたときっていうのが

10年とか20年とかその単位ですからね。

変わりもしますよね。

大阪梅田


最後に梅田に来たときこんなもんなくて工事中でしたが

派手さと空間の取り方がザ・大阪

初めて見るのにめっさ梅田きた感ある。


そして、地元きたらやるしかねぇ。

昔住んでたとこどうなってるかな散歩。

フフフ阪急電車シートの色変わってない (*><)


十三とかなつかしすぎるww(*><)w
アーバン銀行はダサいww (*><)w


住んでた家に近づくと、どこからともなく

ネコが飛び出してきて、なぜか尾行される。

テケトーなトコに腰掛けて、おーいネコー。ネコー。ネコネコー。

って、 富士山メロンパンを差し出してみたけど

ぜんぜんこない( 、・ω・)、

近所の公園まで行ってもやっぱりまだついてくるけど

寄ってこない(ΦωΦ)


食べへんの?毒入ってへんで?モグモグ

ホレホレ。ネコー

寄ってこないけどついてくる(ΦωΦ)

ベンチの近くにパンを置いて離れてみると

おそるおそる近づいて食べる様子(ΦωΦ)

こういうネコって寄ってくるもんじゃないの(ΦωΦ)

わしそんな怪しいんやろか(ΦωΦ)

                  

小学生1「あほーーー!しねーー!」

小学生2「うんwww死んで来るなーーーw」

うわー。大阪や。

地元の商店街をウロウロして

たこ焼き食べて

この日はおしまい。
日常*.。゚+(o‘∀‘o)+..。* | 15:47 | comments(0)