★★★★★★★ゆゆblog




(・ω・)(・ω・)(・ω・)
トコロで、アレとは別にこんなのが来てましt。


Subject: 毎日新聞の稲生です2

夜分に失礼いたします。毎日新聞の稲生です。

お送りしたメールの内容をブログに掲載されるのは、
全く予想しておりませんでした。

お願いできる立場ではありませんが、
私がコラムを書くきっかけになった事件のところだけは
すぐに削除してください。
他の部分は構いませんので、
これ以上被害を拡大させないために、
すぐに該当部分の掲載をやめてください。
心から、お願いいたします。


↑のメールは読まずに8/6のブログうp


Subject: RE:Re: 稲生陽です。

やはり電話も2通目のメールの趣旨も、正しく伝わっていなかったようです。
私がお願いしているのは、
あなたがご自分のブログに掲載された私のメールのうち、
実際にあった事件被害者の部分を削除してくださいということのみです。
2次被害があってから、あるいはもうあるのかもしれませんが、
それでは遅いのです。

メールで詳しく説明しようとしたことを後悔しています。
失礼いたします。

電話では「記事の趣旨をですね、」しかしゃべらせてませんガ。
何が誤解なんダロウ・・・。
ちなみにコレ、8/6のアレの返事とシテ来たモノでs。


稲生さんの書かれた記事の被害であれば、
すでに確認しました。

某掲示板で、記事の挑発に乗った夏休み中の阿呆な子供が
後先考えずに個人情報を書き込むのを何件も見ました。
早急に手を打たれるべきだと思いますが。


>あなたがご自分のブログに掲載された私のメールのうち、
>実際にあった事件被害者の部分を削除してくださいということのみです。

それはもともと●で伏せられています。
被害者が叩かれる事件は少なくなく、
これだけの情報で特定できるものではありません。

どうしてもとおっしゃるなら、
削除を希望される部分を具体的にご指定下さい。

もっとも事件被害者についての部分は、本当に削除するべき情報であれば
私に漏らした時点で漏洩です。
自覚が足りないんじゃないでしょうか。

削除の可否の判断のために一点確認させていただきますが

>私が前に関わった性暴力の事件の報道

これはあなたが加害者になった性暴力事件という意味合いと受け取ってよろしいですか?
もしそうであれば被害者が特定されるので即行消しますが。


Subject: Re: 稲生陽です。

では削除をお願いします。
「コラムを書いた背景は以下のようなものです。人名を特定されることを望まないので、(中略)その書き込みを再び目にす
る機会がありました。」
の部分です。

なお私が以前に報道した事件です。
よろしくお願いいたします。


では、個人情報保護法に基づいて
毎日新聞社の社内データベース及び稲生さんが
個人的に使用されている携帯電話その他記録メディア等から
私の個人情報を削除することを要求します。

ブログの記事の削除は完了通知と引き換えです。

もちろん下記URLに目を通した上で言ってますよ。
http://www.mainichi.co.jp/toiawase/privacy/index.html


なんでこのヒトは、自分の文章のつたないのを
他人のセイにしたがるんデショ。

趣旨をご理解いただいてないとヤタラと残念がるけども
文章や言葉の趣旨は、へんなハナシ受け手が決めるもんなんですよ。
どういうつもりで言ったかなんて関係ありません。

だってそうでしょ。
テンション↑↑で書いたブログでも
他人が読んデ冷めた印象を与えるナラ
どういうツモリで書いてヨウが、ソレは冷めた文章なんデスヨ。

テェかこのヒト、傷つく被害者がいるヨウな内容のハナシを
記事に文句を言ってキタ、ドコの馬のホネとも知れない他人に
ペラペラとしゃべってんですk。自分の保身のタメに。

クズですね。
おなかペコペコ | 21:00 | comments(6)


(・ω・)(・ω・)
今週は何ヤラ、寝るのがハヤイ。
9時トカに寝テ起きたノガ5時。
その次は8時台に寝テ3時起きトカ。
砂箱モグインしても誰にも会えないヨウ( T.T)



そんなカンジで爆睡してたのデ、出られなかったんですガ
夜の10時に知らないケータイから着信ガ。
翌日お昼休みに折り返してみると稲生(笑)さんでしt。

電話でヘタに会話して、言っタ言わナイの騒ぎはご免なのデ
趣旨を誤解・・・の時点でストップして、電話じゃ何なので
メールでやりましょう。欲しかっタラ返信しますよ
と申し上げタラ、お願いしますとおっしゃいまs。

新聞の中のヒトって思うよりヒマなのカシラ。
お忙シイのではナイかと返信をためらってイタのデ渡りに船。
では遠慮なく、というコトで、おへんじのおへんじをお送りしまシタ。

                    

毎日新聞社静岡支局 稲生様

お忙しい中わざわざご回答ありがとうございます。

まず初めに申し上げたいのは、Subjectは名前を書くところではありません。
概要、用件、返信であれば何に対する返信か等
本文に書かれた内容の趣旨を表すものです。
そして本文でその詳細を補足します。

あなたは、当該の記事の何倍もの長文になるメールや
夜分遅くに電話までかけてきて、記事の趣旨を誤解しておられると主張しますが
私は一切誤解はしておりません。電話を差し上げたというその他数人も恐らくそうです。

なぜなら、記事の趣旨はこうであると
稲生さん自身が記事のアタマにお書きになっているんです。

>匿名という安全地帯

長文のメールの釈明を真に受けるなら、記事のタイトルでは
被害者への中傷行為について触れるべきで、匿名云々ではありません。

また、被害者への中傷行為についてはモラルで済む話でなく
片っ端から司法の場に持ち込んで撲滅すべき問題です。
被害者が負担なく訴えられる制度を早急に整えるよう提案するならともかく
書くなら氏名も添えろなどと、煽る記事などもっての他です。

新聞社としての品格を疑わざるを得ません。

>「国民に自社の主張が理解されず」「意味の無いことで」とあるのは、
>おそらくはインターネット掲示板上で攻撃されている弊社WAIWAI問題かと思いますが

この時期に毎日新聞社に意見のメールを出すのに、この問題に絡んでると
誤解されると考えが及ばなかったのは申し訳ございませんが
WAIWAIについて、当方はほとんど存じ上げません。

ニュースサイトや掲示板をよく利用するので、偶然目に入ったトピックで
概要だけは承知しておりますが、特に興味が持てなかったので
本文を開いてみたこともありません。

興味を持たなかった理由については、毎日新聞社にお勤めの方に申し上げては
お気を悪くされそうなので、ここでは控えますが

誤って該当のスレッドをクリックしても、挨拶なしで立ち去るのも何だし
日本の名誉を守ろうと日夜張り切る有志への支援を兼ねて
「まあ。何か印象が薄くて、問題を起こしてもフ〜ンとしか思えない
地味な新聞だと思っていたのに、裏でこんなことをしていたなんて。
毎日新聞、、、恐ろしい子!」
などと、大勢に影響のないゴミのような書き込みをして閉じるのみで
騒ぎには関わっておりません。

「意味の無いことで」と申し上げたのは、中傷に氏名を添えることについてです。
これは並みの読解力を持って受け取って頂ければ
文脈上、間違いようの無いところです。
なぜ意味が無いのかという理由も合わせて、先に差し上げたメールでご確認下さい。
理解できなければ御母堂様もしくは上司にご相談下さい。

氏名を書くことをリスクと受け止めるなら、私が氏名を書いた場合
全国に巨万といるであろう何の落ち度も無い同姓同名の方が
同じリスクを負う可能性についても、考えを巡らせて頂ければと存じます。

なお、勘違いされているようですが、消費者や社外の人間と接するとき
あなたは稲生なにがしさんではありません。毎日新聞社です。

たとえ署名記事であっても、何かあったときに責任をとるのも問われるのも、
稲生なにがしという個人ではなく、ましてや名前という、
個人を識別できそうでできない記号でもありません。毎日新聞社という組織です。
それが勤め人のルールです。

匿名という安全地帯は、先のメールで申し上げた経緯があって
関係機関の呼びかけや、中にはおかしな人がいるから個人情報は
書かない方がいいというユーザー同士の教え合いで築かれたものです。

厳密な意味では匿名ではないという社会としての安全は
ユーザー離れも恐れず、書き込んだ人物の接続情報を保存する方針に転換した
各サイトの管理者の協力で成り立ったものです。

毎日新聞社ともあろうものが、なるべくしてなった社会の体制について
感情的にわめき散らし、信頼する読者や初心者の安全を脅かすような記事を出して
愚図愚図と言い訳されるのはいかがなものでしょうか。

最後に、くだらないことに時間をとられた礼がわりに古参ぶって一言申し上げますが、

適宜改行をお入れ下さい。
おなかペコペコ | 06:07 | comments(0)


( ・ω・)
土曜日に稲生陽さんとイウ方からメールが届いてましt。
出会い系のスパムかと思っタラ、7/31にネタにした記事を書いた人ッポイ(・ω・)



すごく・・・改行が少ないでs・・・。
テキトーに改行入れて署名カットして引用

Subject: 稲生陽です。

ゆゆたむ様

ご連絡頂きました毎日新聞静岡支局の稲生(いのう)です。
何人かお電話を頂いた方にもご説明したのですが、コラムの趣旨を
誤解されているのではないかと思いご連絡致しました。

内容を読めばお分かりになると思うのですが、私が実名ないし
責任元を記すべきだとしているのは、事件被害者・加害者のような
一般個人に対する中傷・批判を書き込む場合に限ってのことです。
全ての書き込みに個人情報を書き込むべきという主張ではありませんので、
まずはご確認いただきたいと思います。
メディアであろうと、個人であろうと、一般個人について物陰から
石を投げるような行為は許されないと個人的に考えています。

そしてもう一点、大きな誤解があります。
ゆゆたむ様がご指摘された「国民に自社の主張が理解されず」
「意味の無いことで」とあるのは、おそらくはインターネット掲示板上で
攻撃されている弊社WAIWAI問題かと思いますが、このコラムは
それとは全く関係のないものです。
問題について、私も自社・他社の報道で一通りは把握しましたが、
それがネット掲示板上でどのような議論になっているかというのは、
それほど注目しておりませんでした。
少なくとも、紙面になっていないことに対してコラムを書くということは
新聞ではあまりありません。

コラムを書いた背景は以下のようなものです。
人名を特定されることを望まないので、どの事件かということはお知らせ
できませんが、私が前に関わった性暴力の事件の報道について、
ネット掲示板上で虚偽の事実が一人歩きしました。誰かが書き込んだ
虚偽の事実に基づいて、「被害者が悪い」ということになり、
実名・写真・出身校などが何度も晒されました。生々しい表現は避けますが、
被害女性の人格を否定したり「日本国民は●●(被害者名)を許さないというような
書き込みも何度も続きました。
女性はその後、会社に出てこれなくなったと聞いております。
最近、加害者があることで有名になり、その書き込みを再び目にする
機会がありました。
インターネットは匿名ではないのかもしれませんが、捜査機関でもない限り、
書き込んだ人物の特定は不可能です。
そこに甘えて、中傷や虚偽に基づいた批判を書き込み続ける人間がいるのも
事実ではないでしょうか。
本来モラルとして人を傷つけることを書き込むべきではありませんが、
それでもそういったことを書くのなら、せめて自分の周囲に「自分はこういう人間だ」と
分かるリスクをとる覚悟を持ってもらいたい。
それが最低限のモラルではないかと思いコラムを執筆致しました。

お伝えしたかったことは以上です。長文になりましたが、少しでも誤解を解きたく
返信させて頂きました。
ご連絡ありがとうございました

ゆゆたむ様のトコロは実際には個人名でs。

名無しで投下シヨウとしたネタを、専ブラの調子が悪いんデ
ふと思いついテ、ブログネタ&メールにしたのデ
特に何らかのアクションを期待したモノではなかったんですガ(・ω・)

お返事のお返事、いるのかナァ。
ドウしましょうか?(・ω・)

なんか長くてメンドクサイし、まだアマリじっくり読んでないケドも
一つわかるコトは、コイツは耳にバナナが刺さってますよと指摘しても
コレは耳毛だと言い張り続けるダロウってことですネ。
おなかペコペコ | 06:35 | comments(2)


ナンカー( ω)
すごい記事を見つけちゃったのデ
毎日新聞にこんなん書いて送ってミタ。

毎日新聞の祭りは参加してなかったんだケド・・・。
コレはないよネェ( −ω−)



ショートメール:匿名という安全地帯 /静岡
http://mainichi.jp/area/shizuoka/news/20080731ddlk22070155000c.html

記事を拝見しましたが、ネット上に個人情報を書き込むことは
防犯という観点から推奨されないことであり、子供が目にする機会も多い時期に
このような記事は避けるべきかと存じます。

そもそも、ネットに匿名が徹底されたことについては
インターネットが普及しはじめた当初、初心者の女性などが
ホームページのプロフィールに個人情報を掲載して
ストーカー被害に遭う事件が相次ぎ、「ネットストーカー」という言葉が
一般に広まるまでに社会問題化したという経緯があります。

関係省庁から、ネットに個人情報を掲載しないようにという
呼びかけが出されたとも記憶しています。

国民に自社の主張が理解されずお腹立ちかとは存じますが
貴社のような社会的影響力の小さくない伝統ある新聞社の記事で
人命に関わる誤解を広めることはおやめ下さい。

念のため関係省庁へ連絡し、消費者センターへも通報しておきます。

なお、多少お年を召した方ならご記憶のことでしょうが
ネットニュースやニフティサーブ等、かつてネット上で
最大級のコミュニティであった場所では本名を記入・表示する
文化がありましたが、言葉の荒さやメディア、著名人への批判は
現在となんら変わることはありませんでした。

思い込みの説を記事にして、意味の無いことで
人命を危険に晒さないで下さい。

以上になります。


おなかペコペコ | 22:27 | comments(0)